痩せる?効果は?初めて買う方にも安心のおすすめ人気加圧シャツを正しい知識と合わせてご紹介!

加圧シャツの正しい利用法

ダンベルと果物

誰でも男性ならば、引き締まった身体を手に入れたいと思うことでしょう。筋肉が盛り上がり引き締まった身体で、スリムな細マッチョになれるなら、どんなトレーニングも厭わないということもあるかもしれません。

そんな時にふと思い浮かべるのが、加圧シャツです。加圧シャツを着るだけでたるんだ身体を引き締める効果が期待できるということ。しかし、本当に身体を引き締めて、筋力を高めることができるのでしょうか?

結論から先に言うと、着るだけでは筋肉量を増やすことができません。

最近、筋トレの中でとても効果の高い加圧トレーニングがありますが、これと似たような効果があると理解されがちですが、その性質は全く異なっています。加圧トレーニングの原理は、鍛えたい部分の血流を止めることで、血中の乳酸濃度を高めて筋力を発達させる成長ホルモンの分泌を活発にさせることです。

しかし、加圧シャツは、この乳酸濃度を抑えてしまう結果になってしまうので、筋肉を鍛えることにはならないのです。

しかし、腹部の引き締め効果が高いために、お腹周りの脂肪を少なくして、腹筋を鍛える効果は期待できます。そのような意味では、ウエストのシェイプアップの効果は期待が持てます。

また、加圧シャツを着ることで、身体全体の姿勢が矯正されていきます。そうなると、負担、自分でも気付かない身体の歪みが補正されていくので、バランスが良くなり腰痛や肩こりが改善されていきます。

また、体幹トレーニングの効果もあります。スポーツジムでも体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えるメニューがありますが、加圧シャツは、それと同じ効果もあるのです。インナーマッスルを鍛えることは、体内の新陳代謝を上げて行くことになります。新陳代謝が活発になってくると、血流も良くなり、脂肪燃焼が促進されて行きます。

その分だけダイエットに繋がるわけです。他には食事のセーブというメリットも挙げられるでしょう。

それだけを内臓器官を適度に圧迫させることで、食べ過ぎ防止の役目も果たしてくれます。このような効果があることから、加圧シャツは筋肉量を増やすというよりも、引き締めによるスリムな身体作りになるということです。

もし、逆三角形のボディを作るのであれば、筋力トレーニングを合わせながら進めていくことが求められます。ただ、加圧シャツとの相乗効果で、よりたくましいスタイルを手にすることができると思います。筋トレによる基礎代謝アップと加圧シャツによる体幹トレーニン効果で見違えるようなスタイルになれるはずです。